背中はムダ毛処理すべき?

着物という伝統文化がある我が国では、一般人においても、振袖、浴衣、袴と色々な着物を着用する機会があります。

また、着物を着用する職業として、芸妓や舞妓、料亭や旅館の女将、演歌歌手など多種多様な職業の方が着用されています。

着物を着用する際に、襟足も大事な箇所ですが、背中も綺麗に見せる必要がありますし、背中を綺麗に見せると、若さや女らしさが増します。

また、着物以外でも夏場は、キャミソールなど、背中を見せる事があり、背中のムダ毛処理は必要となります。

背中のムダ毛処理の方法は?

背中のムダ毛処理の方法として、思い浮かべるのが、自己処理でその中でも、シェービングが一般的です。シェービングは、手軽な一方で刃先が皮膚を痛めてしまうこともあるので、注意が必要です。

他には、脱毛クリームや脱毛ワックスなどが一般的ですが、背中なので、個人は難しいので、協力者が必要ですし、肌荒れや肌が弱い方にはオススメ出来ません。

自己処理で1番オススメなのが、家庭用脱毛器です。
近年においては、理容店においてレディスプランを用意してあり、襟足と一緒に処理をしてくれる所が増えてきましたが、急増しているのが美容外科やエステサロンでの背中脱毛です。

美容外科やエステサロンでの背中脱毛は、事前にシェービングは必要?

一般的には、美容外科やエステサロンにおいての脱毛には、事前にシェービングを行う必要がありました。事前にシェービングを忘れると、施術が後日になってしまったり、別料金でシェービングをお願いして貰わなくてはならず、注意が必要です。

美容外科やエステサロンでの、背中脱毛時に、シェービングが必要か否かを確認取る必要があります。
シェービングをしてくれる所もありますが、未だにシェーピングは自己処理でとの所もありますので、自分で困難な場合は、理容店にお願いする方法があります。

こちらのページで紹介されている脱毛サロンなら、背中など自己処理が難しい部位はサービスでシェービングしてくれますのでオススメです。
あなたも後ろ姿美人に!背中脱毛おすすめランキング
脱毛サロンおすすめの選び方:http://datsumou-souken.com/salon/

前述にもありますが、理容店においては、レディスプランを用意してあるお店が増えており、綺麗に処理をしてくれますし、数千円からというお店が多く、自己処理より安全なのでオススメです。

美容外科やエステサロンでのシェービングをお願いする背景は、施術時間を短縮するだけでなく、施術者がシェービングをすると肌を痛めてしまう可能性があり、トラブルを避ける為と言われています。
しかし、現在サービス競争の激しい脱毛業界ですから、シェービングを行なってくれる所も増えるかもしれません。

水着になる機会や結婚式へ列席する機会がある際には、肌の露出が気になりますよね。
ダイエットはもちろんですが、それ以上に気になるのがムダ毛です。
全身脱毛サロンで脱毛しているから、いつ何があっても安心!なんて人はやはり少なくて、自分のタイミングで自分で処理をしている人の方が圧倒的に多いのです。
だからこそ、露出する機会があるときには、ムダ毛のことを考えてしまいます。

脇や足、腕は日ごろから見えてしまう部分ということもあり、普段からケアしているのでそんなに気にはならないと思います。
ですが、露出が多い服を着る場合気になるのが背中です。
背中は普段見える部分でもないですし、自分で毛の処理をしている人にとっては手が届かない上に凹凸があるのでかなり処理しにくい部分だからです。
かといって処理していかず、産毛びっしりの背中を人に見せるのはもちろん嫌ですよね。

背中を自分で脱毛するにはどういった方法が一番いいのでしょうか?
おすすめしたいのが脱毛ローラーです。
脱毛ローラーは、孫の手にローラーがついていて、そのローラーを転がすと産毛がからまって取ってくれるような仕組みです。
プラスチックやステンレスタイプが多く、軽量なので女性でもかなり使いやすいです。
何より、今までは背中の脱毛は一人では難しく、誰かしらにお願いして処理をしている場合も多かったので、簡単に一人で出来るのがかなり気軽です。

ただし、脱毛ローラーにはデメリットもあります。
まず産毛以外にはあまり効果はありません。産毛もかなり濃い目の人は、あまりきれいに処理できないという口コミも多いので、自分の毛の濃さによっては効果を感じることができません。
また、ローラーで産毛をからめとるといっても結果的に言えば引きちぎっているようなものです。
肌への負担は少なくはありません。
なので使用する際に痛みを感じる場合もありますし、肌の炎症を起こしてしまうこともあります。

こういったデメリットも考えると、普段使いにはあまりおすすめは出来ないのです。
なので、普段は処理しないけど水着になるときや結婚式などでパーティードレスを着るなどの機会だけに使用するというのであれば、手軽で使いやすいのでいいと思います。
普段から使い続けると肌の炎症を引き起こしてしまうので、使用するにしても頻度はあまり多くない方が肌のためにもいいです。
また、使用後は必ずケアをすることも重要です。
毛をひきちぎることによって、毛穴にも肌にも負担をかけていることは間違いありません。
背中をパックまではなかなか難しいので、化粧水などの保湿剤でしっかりとアフターケアをしてあげましょう。
毛穴の炎症を冷やすという効果もありますし、傷つけた肌を乾燥させないためにも重要なポイントです。
せっかく処理したのに背中が炎症で汚い状態になったらもったいないですから、ぜひケアは怠らないようにしてください。

シェーバー、カミソリ、脱毛器など脱毛の仕方は様々あります。
使いやすいさや処理の楽さ、また場所によっても脱毛処理の仕方は変わってきます。
自分で行うには大変な背中の脱毛にはどういったものがいいのでしょうか?

広範囲の産毛に効果的といわれているのが脱毛テープです。
脱毛テープは、肌に貼りつけて一気にはがすと毛を一緒に取り除いてくれるというものです。
特徴としては、肌にはくっつきにくく毛にはくっつきやすいというものなので肌への負担を抑えるように作られています。
特に、背中の産毛に効果が期待できるものとしてワックスを含んでいる脱毛テープです。
より産毛を取りやすくなっているので、背中脱毛に脱毛テープを使用する際にはワックスを含んだものがおすすめです。
脱毛テープのいいところは、広範囲を剃り残しなくスピーディーに処理することができます。
なので、緊急的に背中の毛を剃りたい時には一番便利で使いやすいものです。

ですが、テープをはがして毛をとるときには毛穴から一気に毛が引き抜かれるので、やはり肌へは負担がかかってしまい肌への負担になってしまいます。
肌への負担は少ないようには作られてはいるものの、角質もともに剥がれてしまうので肌が乾燥しやすくなったり、毛穴が開いて肌トラブルが起きたりということもあります。
なので、脱毛テープを使用したい場合にはケアとタイミングがとても重要なのです。

脱毛テープを使用して背中のムダ毛を処理する際には、お風呂上りが一番です。
というのも、脱毛テープは毛穴から毛をテープの粘着力で抜いていくイメージです。
そのため、普通の状態で行うと粘着テープで毛を引っ張る際に毛穴が開き、そこから脂や汚れが入り込んでニキビや吹き出物の原因となってしまうのです。
ですが、それを風呂上りに行うことで血行が良くなって毛穴が開きます。その状態で行えば、無理に毛穴を開いて毛を引っ張ったわけではないので毛穴へのダメージも少なくて済むのです。
そして、テープでの処理が終わったらしっかりとケアをすることが重要です。
傷ついた皮膚は水分が抜けやすい状態になっているので、そこに保湿剤で水分をしっかりと補ってあげることが肌の乾燥を防ぐのです。
背中はなかなか保湿のケアがしにく場所ではありますが、怠ると肌は傷ついた状態のままになってしまうので手伝ってもらうなどしてしっかりと保湿ケアを行いましょう。

明日急に友達と温泉に行くことになった!など急に背中のムダ毛処理をしなければいけない場合には、ぜひ脱毛テープを使用してみてくださいね。

脱毛処理の中でも、特に大変だと感じる部分が背中だと思います。
自分だけではすべてに手が届かないし、肩甲骨部分は凹凸になっているので、剃り残してしまうということも多々あります、
かといって、誰かに頼むのはちょっと恥ずかしいな、なんていう人も多いのではないでしょうか?

背中の脱毛方法は様々ありますが、ソニプラなどで売られている脱毛タオルはご存知でしょうか?
お風呂で普段体を洗うようにして、脱毛タオルを使用すれば産毛を処理できるという商品です。
種類も多く出ていて、絹や綿など素材は様々です。
生地で毛をはさみ抜き取っていくという仕組みで、値段も1000~2000円ということでかなり人気が出た商品です。

ただ効果には結構な個人差があるようで、効果が出なかったという口コミも多々あります。
ですがもちろん効果が出ている人もいるので、大半の人はしっかりと効果を感じられるのです。

しかし、この脱毛タオルは注意点もあります。
体をこすることによって毛を処理していくので、自然と力が入り肌を傷つけてしまっているということです。
それによって、使用後のヒリヒリを感じる人もいます。
更にヒリヒリはしなくとも、強く力を入れてこすることによって肌は知らず知らずの内に傷ついています。
背中は、保湿クリームもうまく濡れなくてケアも十分にできないことからそこから肌トラブルになることもあります。
肌を傷つけるということは、肌の表面を削り取ってしまっているようなイメージです。
そうすると、肌は正常な状態にならず通常は1か月ほどで肌はターンオーバーをして新しい肌になりますが、それが行われなくなります。
ターンオーバーで剥がれるはずだった古い角質が残ったままになるので、背中の肌質も悪くなりますし色素沈着が起きることもあります。
また、傷ついた肌は水分が抜けやすい状態になっているので乾燥肌にもなってしまいがちです。
乾燥肌になっても背中はなかなか気づけない部分でもあるので、改善できず乾燥肌体質になってしまうということもあり得るのです。

なので、脱毛タオルにすごく効果を感じているという人は、アフターケアを怠らないということが非常に重要なのです。
どちらにしても、自己処理の場合にはどんな方法をとっても肌に負担はかけています。
自己処理で大切なことは、処理をしたときどれだけしっかりケアが出来るかということです。
背中は手が届かないからケアしない、のではなく誰かにお願いしてクリームを塗るなどして保湿を怠ってはいけません。
怠ると必ず肌トラブルになります。他の部分よりも肌トラブルになったことに気づきにくいからこそ特に注意しなければいけないのです。

アフターケアの重要性を知った上で、脱毛タオルはうまく使ってみましょう。

自宅でムダ毛処理をする際に一番困るのは、背中ではないでしょうか?
鏡で見ながら処理するのも難しいですし、手も届かないです。
また産毛が多いので、自分で処理すると剃り残しがあることも多い部分です。

なので、今までは誰に頼んで処理をしてもらうということが多かったのですが、もう自分できれいに処理できるようになったのです。
それが、「背中エピロング」というものです。
背中エピロングは、持ち手が長いグリップになっているので背中の隅々まで行き届きます。
ヘッド部分は、ステンレス製トリプルスプリングローラーになっており、ローラーは傾斜になっているため背中の凹凸部分もきれいにしてくれるのです。
ローラーも3本ついているため、産毛の剃り残しもなくなります。
また、ヘッド部分は取り外しができるので背中だけではなくローラーを使って他の部分の脱毛にも使用することができるので利便性がかなり高いものです。

ヘッドがステンレスということもあり、さびにくく長期間使用できるというのもポイントとしては高いです。
今まではお風呂上りにやっていた脱毛処理も、テレビや雑誌を見ながらただコロコロするだけで脱毛してくれるのでより簡単になりました。

値段も3000円ほどで購入できるというところから、かなり人気が高い商品ですよ。

ただし、もちろんこの背中コロコロにもデメリットはあります。
産毛を処理する目的が強いので、産毛がかなり濃い人には効果があまり期待できません。
全てを取り去るというのは少し難しくなってきてしまいます。
また、毛をコロコロしてとるというのはつまり毛をひきちぎっているようなイメージです。
そのため、多少痛みを感じますし何より毛穴や肌へダメージを与えてしまっている可能性も高いのです。
このダメージは肌の炎症を引き起こしてその後の肌トラブルにもつながりかねないので、肌への負担を極力減らすということが上手な使い方です。
お風呂上り、血行が良くなって毛穴が開いている状態で使用することで毛をひきちぎるにしても多少負担は少なくなります。
また、コロコロ使用後にはアフターケアをしっかりと行うようにしましょう。
毛穴から生えている毛をひきちぎると、毛穴に炎症を起こしてしまうということもあるのでその冷却のために保湿剤を塗るようにします。
これは、コロコロで皮膚にもダメージを与えてしまい、肌の乾燥を防ぐというためにもとても大切なケアです。
この時に、ただの保湿剤でももちろんいいのですが抑毛剤が入ったものを使用すれば、産毛が生えにくくなるのでそちらを使用する方がよりおすすめです。

ぜひ、ケアに注意しながら簡単な脱毛コロコロを使用してみてくださいね。

水着になった時、パーティードレスを着た時。
スタイルもそうですが、背中の毛は気になりませんか?
というのも、体でも背中は自分ではなかなか見えない部分です。
だからこそ、背中が露出している時は、それがかなり気になるのです。
でも、脱毛サロンに行くほど費用も時間もないという場合には必然的に自分で処理をしなければなりません。

背中を自分で処理する場合にはどういった方法がいいのでしょうか?

まずおすすめとしては、ロングシェーバーです。
背中は自分だけで処理しようとするとなかなかうまくいきませんが、ロングシェーバーを使用すれば一人でも楽々処理ができます。
ロングシェーバーは、柄の長さと刃の向きが工夫されているのでまるで孫の手を使っているかのように背中に届きます。
一人で処理しなければならない、という人にはかなりおすすめです。

また手伝ってくれるという人がいる場合には除毛クリームもおすすめです。
というのも、除毛クリームは塗って洗い流すだけです。
背中のように広範囲の脱毛には、非常に適したものです。
ただ、自分ひとりだけでやろうとすると塗りムラなどもあり得るので、除毛クリームを選ぶ場合には手伝ってくれる人がいる前提でやってみてくださいね。
除毛クリームは、タンパク質であるムダ毛にアルカリ性の薬剤を塗ることで毛を溶かします。
同時に美容成分が含まれているものが多いので、洗い流したあと肌がしっとりとしているのです。
美容効果も得られるので、肌が敏感で弱いという人でなければぜひおすすめしたいものです。

またきれいな状態を長持ちさせたいという場合には、脱毛ワックスを使ってみるのもいいですよ。
脱毛ワックスは、生えている毛を毛根ごと抜き去るものです。
シェーバーや脱毛クリームのように表面上ではなく、毛根から処理するのできれいである期間は長続きます。
使い方も簡単ですが、痛みに弱い方はあまりおすすめはできません。
というのも、脱毛したいところにワックスを貼って、あとは毛とは逆方向に向かってはがすだけです。
このはがす瞬間が痛いので、痛いのが嫌という人は大変かもしれません。
ただし、他のどの道具よりも早くきれいに出来るのでお急ぎの人は、ぜひ脱毛ワックスを使ってみてくださいね。

背中は普段見えない分、処理はかなり大変です。
ですが、最近は見えない部分でも処理しやすいようなアイテムも増えてきたので諦めずにきれいな背中を目指してください。
なにより、見えないところだからこそきれいにしている女性は男性から見ても素敵だなと思えるので、背中は手が届かないからと諦めずに背中脱毛を試してみてくださいね。

背中美人は、魅力的

近年、背中が綺麗な方が魅力的と言われています。

例えば、猫背より綺麗な姿勢の女性や背中が綺麗な女性ですが、背中のトラブルは、多々ありますし、猫背により、肩凝りや腰痛になりますし、背中の無駄毛が多いと肌トラブルも起こしやすくなります。
綺麗な姿勢と綺麗な肌は、魅力的と言えます。

背中脱毛のオススメは?

背中脱毛で1番手軽なのが、自己処理です。
シェーピングが1番ポピュラーな方法ですが、刃先が皮膚を痛めてしまったりするので、注意が必要です。

また、脱毛クリームやワックスなども販売され、シェーピングより綺麗な肌になりますが、脱毛クリームやワックスが肌に残るとこちらも肌トラブルの元になります。
また、家庭用脱毛器が自己処理においては安全といわれています。

しかし、自己処理は自ら鏡を用いて行うか身内に頼むしか方法がありません。

自己処理より綺麗で安全な方法が、理容店での施術です。
理容師は、シェーピングのプロですし、着物を着用する際や夏場に行う事が多く、一緒に顔や襟足も行なって貰える事が一般的のようです。

やはり、光脱毛!何故人気?

上記の方法もオススメなのですが、1番オススメなのが、エステサロンでの光脱毛です。
光脱毛は、脱毛だけでなく、抗菌作用があるので、背中ニキビにも効果があるようです。
一人一人肌質などが、異なる為「絶対、背中ニキビに効く」と断言はできませんが、光脱毛をした後に背中ニキビが改善したという口コミは多いようです。

また、近年においては美容外科や美容皮膚科などで、医療レーザー脱毛がおこなわれていますが、医療レーザー脱毛の場合は、毛穴が狭くなるので、汗などが溜まりにくくなるので、こちらも背中ニキビの改善策の一つとして、挙げられますが、光脱毛よりかは背中ニキビにおいては、効果が薄いようです。
また、エステサロンや美容外科や美容皮膚科では、肌トラブルがある場合、施術が不可能になる事があるので、事前に確認する必要があります。

背中脱毛のオススメの時期は?

背中ニキビの原因は、汗や汚れです。
背中脱毛の人気の時期は、夏場といわれています。
しかし、エステサロンなどでは、春先にキャンペーンを実施する事が多いので、汗や汚れが多くなる夏場に行うより、春先に脱毛する方が良さそうです。

また、エステサロンでの施術は、ごく稀ですが、肌トラブルを起こす事もあるようなので、契約時に保証制度の確認をすることが重要となります。

汗の仕組み

我々、人類にとって、汗は重要な役割を持っています。汗は汗腺から、排出されており、エポクリン腺とアポクリン汗腺に分けられます。エポクリン腺は、全身にある汗腺で、体温調整や皮膚の乾燥防止、身体の機能の促進などの役割があります。

アポクリン汗腺は、性器の周り、脇などの局部に分布されている汗腺で、ホルモンの調整などの役割があります。
最近では、汗をかかない現代人も多く、それにより身体のバランスが崩れる方も多いようです。

毛の仕組み

我々、人類は猿人から現代人にかけて、無駄な毛が少なくなりました。
しかし、毛は体温調節や細菌や埃などから身を守るために必要なもので、人類において、無駄と感じていても実は重要な役割をしています。

特に、頭髪があるのは、身体のバランスを整える脳を守る為と言われています。

背中の毛は、必要か?

近年、背中美人を目指し、姿勢を正すためにヨガ教室に通ったり、背中の毛を処理する方が増えてきました。
背中の毛は、我々が就寝する際、コップ1杯程の汗を排出しますが、その際に汗の排出を助ける役割があります。

背中の毛は、他にも役割があるのですが、背中に毛があると、肌が濃く見えますし、背中の毛は、あるより無い方が綺麗に見えるという考え方が一般的です。

背中脱毛の方法

背中の脱毛方法は、シェーピングや脱毛ワックス、脱毛クリームや家庭用脱毛器の他に、理容店での施術、美容外科や美容皮膚科での医療レーザー、エステサロンでの光脱毛などがあります。
近年では、自己処理を行うより、美容外科や美容皮膚科、エステサロンでの背中脱毛を行う事が多くなっています。

背中脱毛をすると汗が増える?

背中脱毛をエステサロンで行う方が増えている中、光脱毛や医療レーザーでの施術後に、汗が増えてしまうケースがあるようです。

背中に毛がある事で、外部からの刺激を避け、汗が出る事が少なかったはずが、背中の毛がなくなるってしまった事で、外部からの刺激が増えてしまい、汗が増えてしまう事があるようです。
光脱毛や医療レーザーの影響ではなく、背中の毛をなくした事による影響だと思われます。

また、汗が出る事に神経質になり、精神的な影響で、汗の排出が増えてしまう事もあるようです。

まだ、光脱毛や医療レーザーでの副作用については、解明されない部分があり、断言はできませんが、エステサロンや美容外科、美容皮膚科でお願いする際は、汗の問題も念頭に置く必要がありそうです。

ブライダル時に忘れがちな背中脱毛

女性のブライダル時の憧れが、ウェディングドレスですが、挙式や披露宴だけでなく、事前撮影や写真のみ行う方も増えてきました。

ブライダル時に忘れがちなのが、背中脱毛です。
ウェディングドレスの多くは、背中が開いている服装が多いので、背中脱毛を行う必要があります。

背中脱毛の処理方法は?

背中脱毛の処理方法として、1番手軽なものが、自己処理です。
自己処理の方法は、シェーピングや脱毛クリームやワックス、背中脱毛用のタオルがあります。
シェーピングは、1番手軽な方法ですが、自分1人で行うには、鏡を用いるなど困難を極めます。

また、シェーピングは、刀を用いる為無駄毛を処理が出来ますが、一緒に皮膚を痛める可能性があり、注意が必要です。

他の脱毛クリームやワックスなどでは、広範囲の処理が可能ですが、肌が弱い方が使用すると肌が荒れてしまう可能性があります。

昨今流行しているのが、ブライダルエステですが、痩身だけでなく脱毛も行うエステサロンが増えてきました。

大手は勿論の事、地元密着型の小さなエステサロンでも、ブライダルエステを行う所が多いようです。

ブライダルで、背中脱毛は必要?

ウェディングドレスでは、髪の毛をアップする事が多く、背中も開いているので、綺麗に見せる為に、襟足と背中を脱毛する方が多いようです。

ブライダルエステは、結婚式場と提携している所もあれば、自ら探す場合がありますが、ブライダルエステを申し込む場合は、料金ではなく、期間と保証制度で選択した方が良さそうです。
何故なら、ブライダルエステの場合は、失敗が許されませんし、悪徳エステサロンだと、肌が荒れてしまうこともあります。

ブライダルは、女性の人生最大のイベントでもありますから、キチンとした所で、施術する必要があります。

また、近年では、背中脱毛やうなじ処理などを結婚式時に、担当者が相談にのって貰えることも多くなりました。

担当者は、沢山の花嫁を送り出し、評判なども知っている事が多々ありますから、打ち合わせ時に相談してみてはいかがでしょうか。

その一方で、授かり婚の方は、エステサロンでの光脱毛が出来ませんから、理容店でのシェーピングをオススメします。

また、一生の思い出になりますから、自分の判断で脱毛をしたりするのは、失敗する事もありますから、自己処理などをせず、プロに任せた方が良さそうです。

昨今は脱毛ブームですが、忘れがちなのが背中の無駄毛です。
背中は、キャミソールなど夏場の服だけでなく浴衣や振袖、袴などの着物を着用する際にも重要になる箇所です。
背中を大きく見せるドレスを着用する、キャバ嬢や着物を着用する機会の多い料亭や旅館の女将、舞妓や芸妓、演歌歌手などは、背中や襟足が綺麗な方が多くいらっしゃいます。

背中の毛の脱毛方法で自己処理はオススメ?

背中の毛の脱毛方法として、一般的なのが、自己処理です。
自己処理は、時間も気にせずリーズナブルなので、行う方が多いようです。
自己処理で1番行われているのが、シェーピングですが、シェーピングは刃先が皮膚を痛めてしまう事があり、注意が必要です。

また、他には脱毛クリームや脱毛ワックスもありますが、脱毛クリームや脱毛ワックスの場合は、肌トラブルがある場合は、使用が出来ませんから注意が必要です。
他には、背中の脱毛タオルがバラエティーショップや通販などでありますが、手軽ですが効果は微妙との事です。

自己処理の中で1番オススメなのが、家庭用脱毛器ですが、まだまだ高額なので、脱毛器を用いて行なっている方は少ないようです。

背中の毛が濃い方はエステサロンがオススメ?

しかし、背中の毛を自己処理をする場合、背後になるので、鏡を用いるか、身内にお願いする必要があります。

近年では、背中も脱毛コースに追加され、エステサロンで施術される方も増えてきました。
一般的には、光脱毛で行い綺麗に脱毛が出来ますが、肌トラブルがある場合は、施術が出来ませんから注意が必要です。

しかし、肌トラブルを起こす事が少なく、施術後は綺麗な肌になりますから、オススメの方法です。

エステサロンで施術後に濃くなる事もある?

エステサロンで用いるのが、光脱毛ですが、この光脱毛は無駄毛を刺激して、毛が濃くなったり、毛穴から通常1本しか生えないのに、複数生えてきたりする事があるようです。

何故かというと、光脱毛は、無駄毛を綺麗に無くすだけでなく、刺激を与えてしまう事がある為です。
エステサロンでの光脱毛には、種類がありますから、自分に合った方法で施術する事が必要です。
また、近年では、保証制度がしっかりしたエステサロンも増えていますから、保証制度を確認しつつ、副作用なども確認する事が必要となります。

まとめ

意外と人様から言われて初めて気づくのが、背中の無駄毛です。
しかし、背中が綺麗な方に魅力を感じる男性も多いようなので、一度自分の背中を確認してみては、いかがでしょうか。

最近では結婚式の直前になると「ブライダルエステ」をする人が増えており、ブライダルエステを行っているサロンが増えてきました。

ブライダルエステでは主にウェディングドレスから見える部分に対してケアを行います。例えば体重をできるだけ落とす、二の腕だけほっそり見せるなどの痩身、顔の肌トラブルを改善してできるだけ白く見せるなどのフェイシャル、そして顔、背中、デコルテなどの産毛を処理する脱毛やシェービングなどの施術が行われます。

特にブライダルエステをする女性のほとんどがシェービングは行うと言われており、顔や背中などドレスから見える部分のムダ毛を処理することでメイクのノリもよくなり、写真や照明写りも一段とよくなります。

シェービングにはカミソリを使って行う方法や電気シェーバーを使って行う方法があります。特にカミソリを使ったムダ毛処理は特別な資格を持つ人でなければ行うことができず、顔など普段自分で処理している人でも一段と違いが分かるはずです。背中のムダ毛については普段自分で処理することはほとんどないと思いますが、産毛がなくなることで毛穴が引き締まって背中が綺麗に見えることは間違いありません。

ブライダルエステは通常のエステよりも値段的には高くなります。シェービングだけを行っても結婚式の直前の1日だけで2万円程必要になることもあり高くなりますが、結婚式の当日に最高に綺麗でいるためにもプロにムダ毛処理を依頼することをぜひおすすめします。

現在の脱毛方法は、フラッシュ脱毛と言って、特殊な光を毛根に充てることにより、組織から破壊して毛根から抜け落ちさせる手法が取られています。
フラッシュ脱毛の特徴は、痛みが少ない。という事です。
太くて濃い毛に反応しやすい光ですから、その部位になると、「パチ!」とした痛みが時々あるかもしれませんが、決して耐えられない様な物ではありません。
肌の負担も最小限に減らせる脱毛方法ですので、肌の弱い方にでも安心して施術することが可能です。

フラッシュ脱毛が主流になるまでは、脱毛と言えば、針脱毛が主流でした。
針脱毛は、ニードル脱毛とも言われます。
脱毛が世に出始めた頃は、このニードル脱毛しかなく、かなり痛い思いをされて脱毛を頑張った経験をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。

ニードル脱毛は、特殊な細い針を毛穴に差し込み、そこへ電流を流す事で、毛根を破壊する方法です。
実際に、針を毛穴に入れるわけですから・・想像しただけでも痛いという事はお解りになるかと思います。
ニードル脱毛は、その痛さはもちろんの事、施術後は肌が赤く腫れあがってしまう。という方が続出したそうです。

今思うと、決して安全で安心な方法ではなかったのかもしれませんね。
少なくとも、肌が弱い方はやらない方が良かった物でしょう。

色々な問題面があったからこそ、改善され、今の手軽で安全なフラッシュ脱毛になったのかもしれません。
ちなみにレーザー脱毛で施術を行っている所もまだ数多くあります。
レーザー脱毛も、痛い。というイメージが強かったですが、最近は改良され、痛みもフラッシュと同程度の様ですね。

脱毛は個人的に数多くある無駄毛処理の中で、一番お勧めの方法です。
ですが、まだまだ脱毛をされた事がない。という女性の方。沢山いらっしゃると思います。

初めて脱毛をする時は、人に自分の無駄毛を見られたくない・・と思った方も多いと思いますが、人間なれる物です。
一度見せてしまえば、後は全然慣れてしまい、恥ずかしさも無くなります・・
ですが、それが綺麗になる第一歩ですから、悪い事だとは思いません。むしろ、慣れて、色々な部位の脱毛をしてしまった方が、後々の自分のためにもなると思います。

特に女性が恥ずかしがるのが、IOライン脱毛です。
IOラインとは、デリケートゾーンの事です。
女性同士でも、そこを見せ合う・・なんて事は、一生のうち脱毛以外ではないと思える箇所ですよね。

IOラインの施術の場合、剃るのもサロンのスタッフの方にやってもらいます。
ですから、IOラインの脱毛を希望する場合、もうすべてを見せる覚悟が必用です。
ですが、これもまた、なれるもので、1回見せてしまえば、後は大丈夫。という方が多いのも事実です。

IOライン脱毛は、特に水着を良く着る方、小さい下着を普段から履く方に大変人気の部位です。
Iラインの脱毛を行うと、経血が毛につかなくなりますので、生理時の臭いの軽減にもなります。ですから臭いに悩んでいる方はとてもお勧めです。
また、毛が無くなる事で、常に清潔を保つ事ができますから、性病予防にもつながるそうです。

鼻下の脱毛

| myogadani |

以前、女性がやりたい脱毛部位で断トツ人気なのは、脇でした。
ですが、昨今の脱毛ブームにより、脇脱毛は高校生からやるのが当たり前・・といった雰囲気がありますよね。
では、今現在の人気脱毛箇所、これはどこになるのでしょうか?

それは、うなじやVライン、鼻下といった所に変化しています。
特に鼻下は、わりと最近人気になってきた部位だと聞きます。

鼻下というのは、いわゆる口周りの毛の事です。意外と目立つのがこの鼻下の毛なんですよね。
男性でも生えている人、沢山いますよね。
女性にとっては、まさに無駄毛そのものだと思います。
鼻下の毛は、剃ると濃くなりそうだから、カットしている。という方も多いのでは無いでしょうか?

大手脱毛サロンのミュゼでは、鼻下の施術は4回で1万円とリーズナブルな値段で出来ます。
もちろん、それで満足しなければ、追加で施術をする事も可能です。
サロンスタッフの方に言わせると、鼻下の毛は、脇と同様のレベルでしつこい毛のようです。
ミュゼの場合は、回数を多く契約しても、途中で良し。と思えば、返金ができるそうなので、契約する時は多めの回数にしても損はしないシステムになっているそうですね。

実際、体験をされた方の話では、4回でも効果はみられるそうです。
ですが、全部の毛は無くならないとか。
もし、完全に無くしたいのであれば、やはり10回の施術契約した方が安心かもしれませんね。

鼻下の毛がなくなると、メイクノリも良くなるみたいですので、これからどんどん人気が出てくる箇所ではないでしょうか。

茗荷谷といえば

| myogadani |

茗荷谷は東京メトロ丸の内線の駅です。
区としては、文京区に位置します。
筑波大学やお茶ノ水大学といった、有名大学のキャンパスがある街としても有名ではないでしょうか。

ですが、残念ながら、東京に在中されている方でも、あまり聞いた事がない地名・・という方も多くいらっしゃると思います。
茗荷谷は、大学と閑静な住宅外の街なので、実はこれと言った有名スポットなどもありません。
ですが、歴史は古く、街の至る所に、歴史的建造物の神社やお寺などが存在しています。

都会のオアシスと呼ばれる、大きな池がある公園もありますし、その公園内には芸術的なオブジェが沢山あり、巷では第二の箱根彫刻の森美術館と言われているとかいないとか・・

と、こんな風に、不思議な雰囲気がある茗荷谷ですが、小中学校・高校・大学のキャンパスも多い事から、駅前などでは安くておいしいお店が多く立ち並んでいる様です。
やはり、学生が多い街であったら嬉しいのは、安くておいしいお店に限りますよね。
お茶の水大学の女子大生にも人気のおしゃれなCafeなどもあり、学生達の息抜きのスポットになっているようです。

また、都内にも関わらず、これもまた学生が多い街の特徴なのか、家賃相場もそんなに高くはありません。
平均的な家賃は、1K7万円~8万円前後です。
これなら一人暮らしの学生さんも住みやすい家賃ですよね。

また、今人気のシェアハウスなどもあるそうです。
大きな一軒家を何人かでシャアしますので、家賃は1Kの物よりも低くなる可能性が多いのだそうですね。

茗荷谷駅周辺の脱毛サロン

| myogadani |

茗荷谷駅周辺で全身脱毛の施術を受けることができるサロンは、大手のサロンから個人のサロンまで幅広いです。
大手の場合、ミュゼプラチナム、ジェイエステ、TBC、脱毛ラボなどがあるので、医療レーザー脱毛ではなく、エステサロンに通いながら脱毛以外の施術を受けたいと思っている場合、エステサロンの脱毛を受けてみると良いです。

池袋にも近いので、池袋店も利用をすることができるサロンもあり、予約も比較的取りやすくなっています。
どんなに施術の技術が良くても、予約が取りづらいと通うことができなくなってしまうので、大手のエステサロンを利用する場合には予約が取りやすい、施術が受けやすいというメリットもあります。

大手のエステサロンではなく、勧誘が怖いということもあるので、アットホームな雰囲気のところで施術を受けたいと考えているのであれば、chou chou 脱毛 アンド 光フェイシャル専門サロンが良いでしょう。
その都度の支払いを行っていくので、自分のペースで施術を受けることができます。
その都度払いではないと、この期間に行かなければいけないという義務感のようなものがありますが、自分で施術を受けたいと思う時に受けることができるので、気楽です。
また勧誘もないので、安心をして施術を受けることができます。
実際に利用をしたことがある人の口コミから、chou chou 脱毛 アンド 光フェイシャル専門サロンを利用する人がとても多く、それだけ効果を実感することができる、ということでもあります。

学生割引もあるので、学生であればよりリーズナブルな価格で施術を受けることができる、という点もお得です。

エステサロンではなく、医療レーザー脱毛を考えているのであれば、つつじクリニックも良いです。
19:30まで診察を行っていますし、午前中のみではありますが、土日・祝日も受け付けてくれるので、平日日中中々通うことができないという場合には適しています。
美容皮膚科ということもあるので、安心感がありますし、医療レーザー脱毛もお肌のことを考えた優しい施術を行ってくれるということがあるので、利用しやすいのです。
お肌へのダメージが気になるという場合であっても、カウンセリングをしっかり行ってくれますし、医師が診察をした上で脱毛をすることが可能なのかどうか、ということを判断してくれるのです。

お肌に無理のない施術を行ってくれるということもあるので、人気が高いクリニックなのです。