汗の仕組み

我々、人類にとって、汗は重要な役割を持っています。汗は汗腺から、排出されており、エポクリン腺とアポクリン汗腺に分けられます。エポクリン腺は、全身にある汗腺で、体温調整や皮膚の乾燥防止、身体の機能の促進などの役割があります。

アポクリン汗腺は、性器の周り、脇などの局部に分布されている汗腺で、ホルモンの調整などの役割があります。
最近では、汗をかかない現代人も多く、それにより身体のバランスが崩れる方も多いようです。

毛の仕組み

我々、人類は猿人から現代人にかけて、無駄な毛が少なくなりました。
しかし、毛は体温調節や細菌や埃などから身を守るために必要なもので、人類において、無駄と感じていても実は重要な役割をしています。

特に、頭髪があるのは、身体のバランスを整える脳を守る為と言われています。

背中の毛は、必要か?

近年、背中美人を目指し、姿勢を正すためにヨガ教室に通ったり、背中の毛を処理する方が増えてきました。
背中の毛は、我々が就寝する際、コップ1杯程の汗を排出しますが、その際に汗の排出を助ける役割があります。

背中の毛は、他にも役割があるのですが、背中に毛があると、肌が濃く見えますし、背中の毛は、あるより無い方が綺麗に見えるという考え方が一般的です。

背中脱毛の方法

背中の脱毛方法は、シェーピングや脱毛ワックス、脱毛クリームや家庭用脱毛器の他に、理容店での施術、美容外科や美容皮膚科での医療レーザー、エステサロンでの光脱毛などがあります。
近年では、自己処理を行うより、美容外科や美容皮膚科、エステサロンでの背中脱毛を行う事が多くなっています。

背中脱毛をすると汗が増える?

背中脱毛をエステサロンで行う方が増えている中、光脱毛や医療レーザーでの施術後に、汗が増えてしまうケースがあるようです。

背中に毛がある事で、外部からの刺激を避け、汗が出る事が少なかったはずが、背中の毛がなくなるってしまった事で、外部からの刺激が増えてしまい、汗が増えてしまう事があるようです。
光脱毛や医療レーザーの影響ではなく、背中の毛をなくした事による影響だと思われます。

また、汗が出る事に神経質になり、精神的な影響で、汗の排出が増えてしまう事もあるようです。

まだ、光脱毛や医療レーザーでの副作用については、解明されない部分があり、断言はできませんが、エステサロンや美容外科、美容皮膚科でお願いする際は、汗の問題も念頭に置く必要がありそうです。