シェーバー、カミソリ、脱毛器など脱毛の仕方は様々あります。
使いやすいさや処理の楽さ、また場所によっても脱毛処理の仕方は変わってきます。
自分で行うには大変な背中の脱毛にはどういったものがいいのでしょうか?

広範囲の産毛に効果的といわれているのが脱毛テープです。
脱毛テープは、肌に貼りつけて一気にはがすと毛を一緒に取り除いてくれるというものです。
特徴としては、肌にはくっつきにくく毛にはくっつきやすいというものなので肌への負担を抑えるように作られています。
特に、背中の産毛に効果が期待できるものとしてワックスを含んでいる脱毛テープです。
より産毛を取りやすくなっているので、背中脱毛に脱毛テープを使用する際にはワックスを含んだものがおすすめです。
脱毛テープのいいところは、広範囲を剃り残しなくスピーディーに処理することができます。
なので、緊急的に背中の毛を剃りたい時には一番便利で使いやすいものです。

ですが、テープをはがして毛をとるときには毛穴から一気に毛が引き抜かれるので、やはり肌へは負担がかかってしまい肌への負担になってしまいます。
肌への負担は少ないようには作られてはいるものの、角質もともに剥がれてしまうので肌が乾燥しやすくなったり、毛穴が開いて肌トラブルが起きたりということもあります。
なので、脱毛テープを使用したい場合にはケアとタイミングがとても重要なのです。

脱毛テープを使用して背中のムダ毛を処理する際には、お風呂上りが一番です。
というのも、脱毛テープは毛穴から毛をテープの粘着力で抜いていくイメージです。
そのため、普通の状態で行うと粘着テープで毛を引っ張る際に毛穴が開き、そこから脂や汚れが入り込んでニキビや吹き出物の原因となってしまうのです。
ですが、それを風呂上りに行うことで血行が良くなって毛穴が開きます。その状態で行えば、無理に毛穴を開いて毛を引っ張ったわけではないので毛穴へのダメージも少なくて済むのです。
そして、テープでの処理が終わったらしっかりとケアをすることが重要です。
傷ついた皮膚は水分が抜けやすい状態になっているので、そこに保湿剤で水分をしっかりと補ってあげることが肌の乾燥を防ぐのです。
背中はなかなか保湿のケアがしにく場所ではありますが、怠ると肌は傷ついた状態のままになってしまうので手伝ってもらうなどしてしっかりと保湿ケアを行いましょう。

明日急に友達と温泉に行くことになった!など急に背中のムダ毛処理をしなければいけない場合には、ぜひ脱毛テープを使用してみてくださいね。